本文へ移動

太陽光発電

たくさんのメリットがある太陽光発電システム
太陽光を活用して、環境にも家庭にも大きく貢献
ふりそそぐ太陽の光を家庭で使える電気に変える太陽光発電。わが家の屋根で創エネルギーができます。
エネルギー問題や環境問題にも貢献度の高いシステムです。

いつでも家計にやさしい

電気を買う生活から、電気をつくる+ためる生活へ
現在、一般に電力会社から購入する電気には「再生可能エネルギー発電促進賦課金(以下、再エネ賦課金)」が上乗せされています。しかも、その金額は年々上昇し、2012年から2022年の10年間で約1.7万円も増加しています。自宅の太陽光発電で電気をまかなえれば、家計の負担を大きく抑えることができるのです。

環境にもやさしい

快適な住宅環境作りにも
太陽光発電を設置した屋根の下の部屋では、保冷・保温効果がアップします。太陽電池モジュールが断熱材となり、夏場は屋根への直射熱を軽減し、冬場には保湿効果が期待できます。
電気を「買って使う」よりも「つくってつかう」時代
太陽光発電で創った電気を活用すれば、電力会社から電気を購入する量を低減することができます。家庭向け電力料金は、一般的な従量電灯契約によると、使えば使うほど料金単価が上がります。太陽光発電で創った電気を活用して電力会社からの買電量を減らせば、無理な節電などをせず、今まで通り電気を使いながら電気代を削減できます。
固定価格買取制度を利用できます。

災害時でも安心(レジリエンス住宅へ)

災害時の停電が心配な住まいから、
自立的にエネルギー供給できるレジリエンス住宅へ

レジリエンス住宅とは、平常時はエネルギー使用量を抑制しつつ、非常時にも自立的にエネルギー供給できる家を指します。太陽光発電と蓄電システムを導入し自宅をレジリエンス住宅化すれば、停電が発生しても電気をつかった生活を続けることができるのです。

取扱い商品:Qcells

その他お取り扱いメーカー

※太陽光発電については、この他にも独自で補助金制度を設けている自治体もあります。
詳しくは、各自治体の窓口にお問い合せ下さい。
京都本社

〒600-8494
京都市下京区
四条通油小路東入傘鉾町43
立原ビル3F

フリーダイヤル:0120-156-440

【取扱い内容】
オール電化・太陽光発電・住宅設備機器の販売施工・健康住宅リフォーム

TOPへ戻る